今年度の見通しについて

2018年度の見通し

2018年度はこれらの趣味活動を進めていく予定です。

  • BVEデータ
  • BVEでない開発
  • 雑記

    BVEデータ

    現在製作途上で停滞しているのは、西武鉄道30000系の車両データ(新)です。

    昨年度の時点でPanel原本は完成しています。これを一つひとつ部品化して実装していくところからのスタートとなります。

    なおPanel全体が11832×8452(px)と超高解像度となる予定ですが、これを2048四方で分割しかつそれぞれを圧縮し、プレイ時のパフォーマンス維持とPanel解像度の維持との釣り合いについて大変挑戦的なデータとしています。

    そのため、西武20000系データ(β版で現在は公開終了。高解像度Panelを試験実装。)について頂いた「個々のデータが重すぎてロースペックマシンで動作しない」というご意見も生かし、軽量版の公開も行う予定です。

    保安装置プラグイン等に大きな変化や革新は行いません。

    走行音ならびに車両性能については改善の余地があり、そのリアリティを追求しつつ、楽しめるデータ製作を目指していきます。

    BVEでない開発

    現在、VirtualYouTuberをはじめとし、多くの分野で注目されている3DCG技術ですが、この習得のため、BVEでない(さらにはUnityでもない)ゲームエンジンを用いて、地元路線である西武線に関係するシミュレーターの製作を構想しています。

    この背景には、将来的な注文住宅の購入(自営業による喫茶店開店の構想もある)を視野に入れ、そこに小中規模の鉄道関連スペースを設置するという構想があり、細やかながら同志との計画に熱を帯びつつあるところです。

    本格的なプロジェクトとして立ち上がるのは数年先の話ではあるものの、「自分のしたいことをする」という、誰もが抱く夢を捨てきれないのは、言うまでもありません。

    実現できないことではない、と信じています。

    雑記

    昨年成人を迎え、今年で21歳にもなりますが、いくつになっても少年のような無邪気な夢とふくらむ構想は冷めやらぬものですね。

    それぞれが叶えられたら素晴らしすぎる。
    仮にこれが机上の空論だとしても、実はいまが一番楽しかったりして、そんな毎日を送っていることをここに記し、ブログらしく終えてみようと思った大型連休真っ只中の、春、うらら。