ピアノと文字と運転台

絵はかけません

ピアノ

実家暮らしに戻ってからというもの、暇さえあればピアノを弾いています。これは大変幸せなことです。

長い曲は空駆ける天馬を最後に弾いていませんが、発車メロディやサウンドロゴ、ジングルなんかは短くて耳コピがしやすく、ほとんど無限にあるのでネタにも飽きません。

自己顕示欲が強いので、弾いたのを撮ってYouTubeに投稿しています。

動画に出てくるKawaiのピアノはMIDIキーボードとしても扱えて、ずっと前に買ったThinkpadTablet2と組み合わせて使っています。変わった音色は、必ずしもピアノ内臓とは限りません。

フォント公開ページ

フォント自体は前々から公開していましたが、それ専用のページは設けていませんでした。そのためのページなんて贅沢なモンは不要だと思っていましたが、まあ、これといって特に理由もなく作りました。

もう一つフォント作りをしていたりします。こっちは私だけじゃなくて、別の人と共同制作しているのです。なかなか進まない。そろそろ作業意欲にコントキーを入れたい。

件のページは、ヘッダー(上部ナビバー)にある「Fonts」から。

余談ですが、このサイトとブログの全ページで表示されるナビバーと下部のクレジット表記は、実はひとつのファイルをインクルードしているだけで、変更は1ファイルだけで済むようになっています。(PHPに感謝)

Bveアドオン

この運転台の画像には、モニターの内部以外の部分について、これ以上加筆する気力がありません。まあ、圧倒的に物足りない感はありますが、前々回(公開中)と前回(ボツ)よりはマシ…と思い込んでいます。

でも、夜用のイメージも描かなくてはなりませんね。そのうちやります…


専門学校の入学式があと少しです。
21歳、一度社会人を経験して、いまも別の職場で働いているのに、入学式。不思議な感覚ですね。

Twitterで学校名を検索すると、なんだか懐かしいやりとりが見え隠れ。学校側がSNSをどこまで許容するかわからないので、今のところは学校名は公表しないようにします。

専門で 付いていけるかな 若者に
うたうた 心の俳句